切手買取の教科書

外国切手とは?買取価格の相場はどのくらい?

外国切手とは?

外国切手とはその名の通り、日本国内ではなく海外で発行された切手のことを指します。

切手の数は非常に膨大で、全てをトータルすると60万種類以上にも及ぶのです。

コレクター要素の強い品物ですので、国内切手や外国切手を集めている方は多いのではないでしょうか。

以下では外国切手にどのような特徴があるのか簡単にまとめてみました。

・日本国内で発行されている切手よりも種類がたくさんある
・古い外国切手はプレミアムな価格が付くことが多い
・バラの1枚で何十万円もの価値を持つ種類も中にはある
・イギリスやアメリカで発行されている切手に人気が集中している

外国切手の価値は使用済みなのか未使用なのかによって変わるものの、希少価値の高いものほど高額で取引されている点では一緒ですね。

外国切手の使い道は?

「家に外国切手が余っているけれど使い道がない」と嘆いている方は少なくありません。

確かに、国内切手とは違って一般的には使い道がなく、持っていても仕方がないと考えている方はいます。

しかし、珍しい外国切手は高値で売却できるため、現金化するのは選択肢の一つですよ。

近年では金券ショップや切手買取専門業者へと依頼し、買い取ってもらって現金化できるようになりました。

・金券ショップへと国内切手や外国切手を持っていく
・専門業者へと宅配や出張で買取の依頼をする
・オークションサイトで出品して購入者を待つ

上記のように現金化する方法はたくさんあり、引き出しの中に忍ばせておくよりもお金に換金した方が効果的です。

使わない外国切手は買い取ってもらおう

外国切手と一口に言っても、以下のように幾つかの種類に分けられます。

・バラ切手
・シート切手
・アンティーク切手

専門業者によって取り扱っているタイプには違いがありますが、一定の価格で買い取ってもらえる点では一緒ですね。

ヤフオクなどのオークションサイトやメルカリなどのフリマアプリを見てみると、国内切手や外国切手が数多く販売されていました。

素人でも気軽に売買できるのが魅力的ですが、購入者が現れなければ現金化することはできません。

いつまで経っても購入者が現れないケースは十分にあるため、買取の依頼は専門の業者へと依頼すべきですよ。

発行枚数の多い外国切手は市場価格が下がっていますので、価値のあるうちに売却してお金へと換金してみてはいかがでしょうか。

外国切手の買取価格の相場はどのくらい?

外国切手の種類により、買取価格の相場は大きく変わります。

1枚で数万円を超える価値がある外国切手があるのに対して、額面と変わらない程度の価値しかない種類も少なくありません。

以下では外国切手の種類別で大まかな買取価格の相場をまとめていますので、自分がお持ちの切手にどの程度の価値があるのか参考にしてみてください。

ペニー・ブラック:イギリスで世界初の切手で、買取価格はバラで8万円程度は見込める
ペンス・ブルー:イギリスで2番目に発行された外国切手で、10万円以上の価値があるプレミア切手
ペニー・レッド:イギリスで発行された3番目の郵便切手で、6,000円~10,000円の価値がある
ブルー・モーリシャス:最後の発見から60年が経過しているため、買取価格は1億円を超えると予想されている
日韓:日韓通信業務「合同」記念の切手を指し、バラでの買取は2,700円程度
フランス:6枚が全てセットになっていると1,700円の値段が付く
タイ:4枚組で2,000円が相場
ニューファンドランド:3枚組で5,000円が相場
オーストラリア:6枚組で5,400円が相場

自分では価値のない外国切手だとイメージしていても、1,000円以上の価値を持つ種類はたくさんあります。

世界で27枚しか確認されていないブルー・モーリシャスを持っている人はいませんが、他の外国切手を持て余しているのであれば買い取ってもらって現金化すべきですね。

外国切手の価値を正しく知るには?

上記で紹介した外国切手の買取価格はあくまでも相場で、次の理由で価値が下がってしまいます。

・剥がしてある切手ではなく紙付きの状態
・シミが付いたり色褪せたりしている
・縁が破れてしまっている

国内切手や外国切手は保存状態が悪いと価値が変化しやすく、「○○○円でしか買い取ってくれないの?」とショックを受けるケースは少なくありません。

しかし、外国切手の種類や保存状態で素人が価値を判断することはできないので、どのくらいの値段で買い取ってくれるのか正しく知るには専門業者へと査定を依頼してみましょう。

どんな種類の切手でも専門の買取業者へと問い合わせて査定の依頼を行い、価値が判明した後に売却するのか別のサービスへと依頼するのか決めることができます。

シンプルな方法ですので素人でも簡単ですし、査定員が自宅へと来てくれる出張買取であれば家から一歩も出る必要はありませんよ。

外国切手の買取自体を取り扱っていないところもあるため、現金化できるのかどうか確認してみてください。